イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

きのこの焼き浸し

レシピを印刷する

きのこの焼き浸し

きのこのおいしさをじっくり味わえる、シンプル料理。

カロリー1人分:59kcal.

塩分1人分:0.5g

ケータイへ送る

材料(2人分)
エリンギ・生椎茸 各1パック
長イモ 100g
出し醤油 適量
七味・スダチ 適量

作り方

(1)エリンギ・生椎茸各1パックは縦半分に切り、網で焼き熱いうちに出し醤油をかけ器に盛ります。
(2)皮をむき、たたきつぶした長イモ100gをかけ七味をふります。
(3)スダチを添えてどうぞ。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●エリンギ● 【特徴】もともとは日本で自生していない外国生まれのきのこ。90年代に入ってから日本で栽培され始め、その後急速に普及しました。香りがよく、日もちするきのこです。
【栄養・効能】カリウムの含有量はきのこの中でもトップクラス。ナトリウムの排出を促し、高血圧症の予防に役立ちます。
【扱い方】弾力があり、コリコリとした食感で、和洋中どんな味つけにもよくなじみます。油で調理するとうまみがいっそう引き出されます。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

さやいんげん/1年に3回収穫できる?

レシピを見る

成長が早く、1年に3回収穫できるので別名「三度豆」とも呼ばれています。いんげん豆の未熟なさやの状態を食べるものなので、豆と野菜両方の栄養的な特徴をもっています。ビタミンB群が多く、カロテンや食物繊維が多いのも、そのおかげです。細いタイプのどじょういんげんのほか、平べったいモロッコいんげんなどがあり、筋を除く必要のない“ストリングレス”の品種もふえてきました。炒め煮、天ぷら、和えもの、おひたし、サラダなどで。