イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

たけのこのバジリコ炒め

レシピを印刷する

たけのこのバジリコ炒め

  

カロリー1人分:87kcal.

塩分1人分:0.4g

ケータイへ送る

材料(4人分)
ゆでたけのこ         400g
アンチョビ           3枚
にんにく            1片
バジル(なければ生のハーブ何でも)             10枚
塩・コショウ          少々
オリーブ油          大さじ1/2

作り方

(1)たけのこは薄切りにし、アンチョビはみじん切りにする
(2)フライパンにオリーブオイルを熱し、つぶしたにんにくを炒め、香りが出てきたらたけのこを炒める。
(3)アンチョビを入れ、バジルをちぎって加え、塩・コショウで味を調える。

監修:日本食料新聞社 関西支社 ふれあいクッキング局

おいしさと栄養

●筍● 【種類・旬】旬は4〜5月で、この季節以外はゆで筍が出回ります。一般的な孟宗竹の筍のほか、淡竹や小ぶりの姫竹(根曲がり竹)があります。
【栄養・効能】不溶性の食物繊維であるセルロースが多く、便秘改善に効果的です。
【扱い方】筍の切り口に出る白い粉はチロシン。アミノ酸の一種で食べても問題はありません。新筍は穂先を切り落とし、縦に包丁目を入れ、たっぷりの水に米ぬかと赤唐辛子を加えてゆでてから料理に使います。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

豆腐の水きりは料理に合わせて

レシピを見る

豆腐は料理に合わせた方法で水きりをすることが大切です。 冷ややっこなら、豆腐をペーパータオルに包んで自然に出る水分を吸わせればOK。 揚げだし豆腐や豆腐ステーキなど、しっかり水気をきりたいときは、さらにバットなど平らなものをのせ、水をはったボウルなどをのせて重石をします。いり豆腐や白あえにするときは、ゆでてから布巾に包んでギュッとねじり、水気を絞ります。